ルテインサプリメントが眼病予防になるという説

目が疲れやすい時代のルテインサプリメント

現代はパソコンやテレビの他にもスマートフォンの利用といった、目が疲労しやすい環境が多くあります。疲労を和らげたり予防したりする対策は様々にありますが、中でも手軽で便利な対策がサプリメントによる栄養補給です。

 

対策として人気のあるサプリメントには様々な成分が含まれていますが、その中の1つにルテインという物があります。ルテインとは「天然のサングラス」とも呼ばれる色素の1つで、強い光から網膜を守っています。緑黄色野菜に多く含まれている成分で、身近な野菜ではホウレン草が豊富なルテインが含まれているものです。

 

人間の目の水晶体に元々含まれていますが、加齢と共に減少していくものであり、体内で再生産する事ができません。その為、サプリメントで補給する事により疲労の原因となる強い光から網膜を守るのが、効果的な対策方法の1つになるのです。手元に1つ置いておくと、手軽に摂取できて便利です。

 

サプリメントを購入する際は信頼できるメーカーの製品を選び、適切な摂取量を守るようにしましょう。一度に沢山摂取してもすぐに目の疲労が取れたり効果が高まったりする訳ではありません。生活習慣の改善等も併用する事で、健康を維持しやすくなります。
いつルテインサプリメントを飲むかについては、特に決まってはいないようです。
毎日同じ時間にルテインサプリメント
私の場合は忘れっぽいので、ルテインサプリメントを飲む時間を同じにしています。
明確な根拠となるものが見つかりませんので、朝食後でも夕食後でも効果自体に差はないのではというのが私の考えです。

 

数値で出てくればもっと効果も分かりやすいものだと思いますが、そういうのは見たことがありません。
スマホの画面を凝視してると時々頭が痛くなることもありますが、それならもっと自分で時間の使い方を調整すればいいだけなのですがそれが出来ないんです。性格のものと割り切るのではなく、工夫次第だとは思います。
わかささんのやメニールテインのように評判がいいのを選びたいです。
マルマンのビルベリー&ルテインのほうに、それぞれをまあまあ多めに入ってるのを選ぶか、ルテインがすごく多くて20mg以上入ってるけど後のは本の少しというのを選ぶかという話になってきます。