カラコンがどれほど目を酷使しているかについて考える

ルテインサプリメントとは関係ないことと思わない

今の時代、若い女性は当たり前のようにカラコンをつけています。
スマホの小さな画面を暗い部屋で長時間見ることもあるでしょう。
視力が低下するのも頷けます。では何か対策をしているかというと、それもあまり考えてないように感じるのは私だけでしょうか。
せっかくなのですから、ここで食生活のことも書いておきます。
ルテインが多く含まれているのはほうれん草やブロッコリーなどではありますが、極少量しか含まれていないようですので、そこはサプリの出番でしょう。

カラコンは確かに変われるけど不満も渦巻く


カラコンをつけるとかなり印象が変わりますが似合ってないのをつけるのは良くないかな
カラコンつけてイメージ変える
見た目のことを考えると目元を変えるとかなり印象が変わります。
例えばカラコンとかもそうですよね。
つけてる人が本当に多いなって感じます。特に芸能人なんて当たり前のようにつけてるんでしょうね。詳しいことは知りませんが。
どれくらいの種類があるんでしょうね、たくさん見かけますが。
たておばREVYMISTYとかなんかなら目を大きく見せて、色味からしてハーフっぽい印象をい与えれるかなと。
それにウィッグとかもつければさらにイメージが変わりますよね。
でもどういったのを選ぶのがいいんでしょうか。自分がどういうふうに見られたいかってのによって違ってくるとは思うのですが、あまり大きいとういてしまうし、小さいとつけてるかどうかわからないくらいになってしまうし。
レンズの大きさとか着色の直径とかを見てても果たして自分に似合うのかどうかは不明ですからね。
目に負担がかかるのは分かってるけど、それでも印象変えれたら楽しいしね。

ただ年齢に応じたのを使いたいとは思ってるんです。だからモテコンのピンクショコラがすきなんだけどね。
大きすぎたり派手すぎたりなのはちょっともう無理かなと。まあ自分が良ければいいんだけどね。
ロデオ(rodeo)カラコンも小さいタルトなんかもいいよね。

 

逸れましたが、目に直接触れるということは、酸素が通りにくいということです。充血することも増えるのではないでしょうか。ルテインサプリはいつ飲むかによっても異なりますが、とにかく毎日継続することがいいのではなかろうか。